今話題のそうだんドットミーとは?相談のメルカリを考察してみた。

スポンサーリンク

最近よく「そうだん.me」ってのTwitterに流れてくる!

 

皆さんこんにちは。リトマです。

最近皆さん、このサービスをツイッターでよく見ませんか??

 

ふむふむ。かなり注目されているようです。

名前も、「そうだんドットミー」ととってもキャッチー。

 

「相談のメルカリ」と行った面白いスローガンも提唱しています。

 

本日はそんな新しい匂いプンプンな「そうだん.me」について、少し紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

そうだんドットミーとは?

 

皆さんもなにかと見たことがあるであろうこのお方。

なにを隠そう、この「そうだんドットミー」の代表を務めてらっしゃるそう。

 

Twitterのフォロワーが数ヶ月で数万人になった(数値は定かではないです)とかいう、超注目のマトにいる人物。

 

その名も、金井芽衣さん(@meiem326)です。

リクルートキャリアで4年過ごしたのちに、現在の「そうだんドットミー」を手がけるポジウィル株式会社を経営されている様子。

ツイートの感じからも、優しくて周りの人から好かれそうな人望が伺えますネ。

 

そうだんドットミーとは?

 

はい、そんな金井さんが手がける「そうだんドットミー」とは、一体どんなサービスなんでしょうか。

 

私が理解で簡単に要約すると、

  • お金を払うことで相談ができる
  • キャリア紹介が一切ない
  • LINE@でフラットで気軽な相談

って感じでした。

 

何といっても一番初めの「お金を払うことで相談ができる」ってところがミソの部分で、「相談ドットミー」の革新的な部分は全てここに集約されているように思います。

 

と言いますのも、「従来無料だった”相談”にお金を掛けさせる」ことの意味って皆さんわかりますか?

 

はい、一見ネガティブな響きを感じるかもしれないんですが、これって実はイノベーティブなんですよね。

 

一言で表現するのがかなりムズかしいのですが、あえていうなら「相談を有料にすることで、相談の質が上がる」って感じです。

 

「お金を払ってる」っていう相談者側の安心感

求人紹介などで利益を稼ぐ必要がない

 

などが、「質」として挙げられるメインの要因かなぁって思います。これって、無料の相談であれば結構実現しにくいことなんですよね。

 

相談のメルカリを目指す?

 

また、この「そうだん.me」について、最近ではこんな記事が注目を集めていました。

 

記事内容は金井さんの人生やキャリアに関する内容がほとんどで、サービスの内容にはあまり踏み込まれていませんでした。

しかし記事の一番最後の部分、私の興味を引くこんなセリフで締められていたのです。

 

「ちょっといいマッサージやネイルサロンに行く感覚で、相談できる。将来的には”相談版のメルカリ”のようにしたい」と。

 

興味深い。

これは非常に興味深いぞ…。

 

「メルカリにしたい」ってことは、

 

誰でも気軽に買える。

誰でも気軽に売れる。

 

ってことだと思うので、現在のアドバイザー・相談役の範囲を、最終的には「誰でも相談側に回れるようにする」って意味なのでしょうか。

それとも、「誰でも気軽に買える」って部分に注目した発言だったのでしょうか、真意は定かではありませんが。

 

もし、相談側に誰でも回れるような世界を構想してらっしゃるなら、「相談のメルカリ」って表現は個人的にワクワクするものがありました。

 

「相談」というスキルをみんなが売れるように。だったらいいな、って。

 

でも、「相談」が気軽に変える世界ってだけでももちろん素敵です。

 

ただ、この「スキルをみんなが売れるように」って部分は、実は今私が作っているサービスとモロ被りしてたりします。(こっちは「通話のメルカリ」を目指したいるのは秘密

 

そんなわけで個人的にワクワクしたんですね(めちゃめちゃ個人的、笑)

そんな私の話は置いといて。

 

求人紹介のない相談サービス「そうだんドットミー」。

これからが楽しみです、私も活用してみようかな??(笑)

 

「通話のメルカリ」に興味を持った方は「コリーゴの世界観。通話時間に価格をつけ、特技を売れる「コリーゴ」とは?」に詳しく書いてますので是非どうぞ‼︎