大学生がとりあえずブログを始めるといい理由。

スポンサーリンク

 

ブログ始めました。

 

皆さんコンニチハ。リトマです。

 

先日、私のブログ活動に影響を受けた友人がブログを始めました。

いや~なんか、自分の「影響力」が育っている感じがしてうれしいですネ。

 

はい、そんなことはておき。

本日は、「大学生がブログをするべき理由」についてちょっと見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ブログをするメリット

 

まず、ブログを始める時、きっかけとして一番に挙げられるもの。

 

それは、「お金」です。

 

ブログを書くことで集客し、広告やなんやらでお金を稼ぐ。

「ブログで生活をするんだ!」って意気込んでブログを始める人は、かなりたくさんいます。

 

そしてすぐ稼げないことに気づき、辞めていくといった例も多くみられる。

しかし、何もブログのメリットって「お金」だけじゃないんですよね。

 

例えば、

  • 過程で色んな考えに触れれる。
  • 自分を売り出す能力を育てれる。
  • アウトプットの場になる。
  • つながりが増える。

等が挙げられます。

 

有名なブロガー「あんちゃ」さんもお金以外にこんなメリットがあるって書いてますネ。

ブログを書くメリット。やってよかったと思う7つのポイント | まじまじぱーてぃー
こんにちは。クソマジメゲスブロガーのあんちゃです。 ブログって最初開設したときはアクセスが自分しかいなくて孤独死するかと思いますよね。 その孤独を乗り越えてくると、「あぁブログやって良かったな」って思う瞬間がやってきます。 なんで、今回は「ブログ始めてよかったわァアア」と思った7つのポイントを書きます。 ブログに興味が...

 

実際私もブログを書き始めて、色んな本を読むようになったり、世の中に敏感になったり。ブログの運営をしていくうえで「プログラミング力」も鍛えれたりしました。

 

ブログを始めてしばらく経ったのちに私は、「アプリ制作」なるものを行うのですが、その時にブログで培った「プログラミングへの理解」がかなり生きたように思います。

 

と、まあ「ブログのメリット」たるものは多くの人によって語られているのですが、「大学生こそのブログをするメリット」ってなんでしょうか。ちょっとこれについても見ていきたいと思います。

 

大学生はブログをするべき

 

こと、大学生がブログをするメリットは何でしょうか。

 

私が思うにそれは、

 

「ブログがあなたの資産になること」です。

 

ここでいう資産とは、実績とほぼイコールで考えてください。

 

先日からとても注目を浴びている、ZOZOの田端さんの書く「ブランド人になれ!」や、

ホリエモンと落合さんの書く「10年後の仕事図鑑」でも述べられているように、

 

「自分というブランド」っていうのはこれからの時代、めーーちゃめちゃ評価されます。

 

ブログを書くことで「自分はこんな人で、こういった活動をしてきた」っていう記録になりますので、いわば「戦歴の綴られた履歴書」みたいな見方ができ(かっけえ)、これが「あなた」とうブランドを作るのに一役も二役も買います。

 

現に、私が経験したESでいくつかは「ブログのURL」を書いてください、といったものも多くありました。これからの時代、ブログをすることというのは、Twitterをすることとおなじぐらい重要だといえますネ。

 

「ブロガーになんて興味ねえ、俺は就職する」って大学生の方。そういった皆さんこそブログを始めてみてはいかがでしょうか、そう思うわけです。

 

おわりに

お金 金 貯金 ビジネス 金融 経済 お札 貯金箱 貯蓄 マネー 銀行 運用 投資 家計簿 家計 電卓 ノート ブタ ブタの貯金箱 豚

 

お金が稼げない。

 

そういってブログを辞めていく人は後を絶ちません。

 

しかし、お金を稼げなくても、さっき上げた「メリット」は嘘をつきません。ぜひ皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。きっと楽しめると思います。

 

ご精読ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
思想
スポンサーリンク
/ フォローする /
ハナワトリクス