【初心者向け】Cocoonでカルーセルを付ける方法。

スポンサーリンク

Cocoonでカルーセルを付ける方法が知りたい!

 

皆さんこんにちは。ハナワです。

 

最近、いろいろなブログで流行りのカルーセル(スライダーとも呼びます)。本日は人気テーマ「Cocoon」で、カルーセルを表示させる方法を見て行きたいと思います。

 

超初心者さん向けの記事になってますので、サクッと読んでくださいネ

 

スポンサーリンク

Cocoonでカルーセルを表示させるには?

 

カルーセルって、最近かなりの流行を見せていますが、テーマによっては以外と実装するのが難しかったりします。

 

そんな困り者のカルーセル、Cocoonではいとも簡単に実装できちゃいますので、その手順を早速見て行きましょう。

 

Cocoon設定へ

 

 

 

ダッシュボードからCocoon設定に移動。カルーセルって項目を見つけます。

 

各種項目をいじる

 

 

まずは一番上の「カルーセルを表示」という項目。

個人的なオススメは、フロントページのみで表示ってのです。

 

「表示カテゴリー」で表示したいカテゴリを選択して、

「オートプレイ」のON・OFFを設定します(ごちゃごちゃするのでOFFでもいいかもです)。

 

これであっという間にカルーセルの表示が完成しましたネ

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。本日はCocoonのカルーセルについてでした。

 

実装が少しむづかしいカルーセルも、Cocoonならクリック一つで作れちゃう点。これもこのテーマが人気なポイントなのだと思います。

 

当ブログでは、Cocoonについての他の記事も書いておりますので、よければそちらも合わせてご活用くださいネ。