誰でもファンクラブを作れるアプリ「CHIP」とは?(使い方を解説!)

スポンサーリンク

f:id:haiji505:20180815183451p:plain

CHIP(チップ)でファンクラブを作ろう!

 

皆さんコンニチハ。リトマです。

 

先日、あのアフィリエイト界のカリスマ的存在、マナブさんがこのようなツイートをしていました。

 

マナブさんのファンクラブ!!!

入るしかないっしょ!!!

 

ってなってさっそくリンクに飛ぼうとしてみたんですが、どうやら私の未知のアプリ「CHIP」とやらを取らないといけないらしい。

 

どうあがいてもファンクラブには入りたいので、とりあえず「CHIP」を取ってみていろいろ探ってみました。

 

今回はこの「CHIP」について少し説明していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

CHIPってどんなアプリ?

 

調べてみると、どうやら小澤昂大さんという方が中心となって作っているそう。

 

Tweetを見る限りでは、2週間前ぐらいにリリースされたようで、今どんどん注目を集めているサービスの様です。

 

Appstoreに書いている説明はこのようになってました。

 

CHIPは誰にでも簡単にファンクラブを作成できるアプリです。

アーティストやクリエイターなど、あらゆる人が自分だけのファンクラブを解説することができます。

会員になってアーティストやクリエイターの活動を応援するだけではなく、限定イベントへ参加したり限定グッズがプレゼントされたり、ファンクラブによって様々な特典を得ることができます。

 

作成者の彼「小澤昂大」さんは1997年生まれ(ということは私と同じ年だ!)で、「誰もが自由に夢を描き、挑戦できる世界を作っていきたい」とおっしゃっています。

 

前田さんの「Showroom」にも通じることがあるこの将来展望、彼ももしかしてアーティストを目指していた時期があった??と思って調べてみるとこんなものが。

 

情報は定かではありませんが、どうやら自身もドラマーとして活動しているそう。アプリだけでなく彼の人物像にも興味がわいてきますネ。

 

CHIPの使い方

 

アプリもインストールして、さあ!いざマナブさんのツイートからファンクラブ登録リンクをクリック。

 

すると見慣れない警告画面が。

 

「決済情報を登録してください」

 

はい、すいません勝手にハシゃいでました。と反省しながらクレジットカードの登録画面へ。一か月前にリリースしたということもあって、セキュリティー面が若干不安ではありますが、そんなリスクに躊躇っていては人生終了や。ってことで登録完了。

 

マナブさんがCHIP限定で書いた記事やコメントなどを楽しみました。

 

私、「サロン」って学生にはすこし入るハードルが高いと思っていて、入りたいとは思いながらもなかなか腰を上げれずにいました。しかしこのファンクラブ「CHIP」は価格も安く設定している人が多く、お手軽に参加できる。

 

マナブさんのファンクラブの費用は月額300円と良心的すぎる価格で、ファンクラブ開設から一日で150人もの会員がいました。(すげえっ)

 

他にも、「はあちゅう」さんや「けんすう」さんなど、私の界隈の有名人ファンクラブはもちろん、聞いたこともないようなアーティストやクリエイターの方も多数参加していて、ネットサーフィンならぬ「ファンクラブサーフィン」をしばし楽しみました。

 

アプリを取ってクレジットカード情報を登録し、ファンクラブに入る。「アプリのインストールから3分かからない手軽さ」があり、グラフィックもとてもアートな感じで楽しめるのはとても良いなぁという感想。これからが楽しみなサービスですネ。

 

ぜひ皆さんも使って見てはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
調査
スポンサーリンク
/ フォローする /
ハナワトリクス